マッサージピール

マッサージピールとは

マッサージピールとは、イタリア製の新しいコンセプトのピーリング剤で、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)を主成分とする「PRX-T33」と低濃度過酸化水素(H₂O₂)、キレート作用があり、炎症後色素沈着(PIH)を防いだり、チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑え美白作用のある「コウジ酸」という薬剤を皮膚の表面に塗り、マッサージして皮膚深部に浸透させる新しいタイプのピーリングです。
TCAが真皮深層に作用して、肌のハリや小じわを改善します。
通常のピーリングとは異なり、表皮の角質にはほとんど作用することなく、肌の奥深くに浸透してコラーゲンの生成をサポートし、肌全体をふっくらハリのある肌に導きます。
精密なpHコントロールで成分が配合されており、皮膚を剥離せずにTCAを真皮層に浸透させ肌の線維芽細胞を刺激することにより、コラーゲンの生成を強力に促進します。

PRX-T33について

真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子の活性化、及びコラーゲンの生成促進する効果の「高濃度トリクロロ酸(TCA)」に、刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める、及びTCAのピーリング(剥離)作用から表皮を保護する効果の「低濃度過酸化水素(H₂O₂)」を配合することによって生み出される相乗効果により、コラーゲン生成をサポートします。高いエイジングケア効果はもちろんのこと、痛みや赤みなどのダウンタイムが短いのが特徴です。ピーリングによる古い角質を取り除くだけでなく、コウジ酸配合による美白効果あるため、小ジワやたるみだけでなく、くすみや乾燥など肌年齢が気になる方ほど、効果を感じられます。レーザーに抵抗がある方にもおすすめの施術です。