ニキビ

ニキビが”できてしまってから”治すのではなく、”できにくい”お肌の生成をサポートします

ニキビは「大人になれば自然に治るから治療の必要はない」「病気ではない」と言われる時代もありましたが、ニキビは「治療すべき疾患」です。
放置すると、炎症・化膿が悪化し長期化する、ニキビ跡が一生残る、心理的悪影響が強い、などの観点からも軽症のニキビでも適切な治療が必要です。

にきびの治療メニュー

メソポレーション

無痛(麻酔不要)針不使用の注入療法

横浜初導入のメソポレーション機器 MESONA-J(メソナジェイ)を使用しています。 イオン導入機や超音波導入機と違い、イオン化されていない成分や、 高分子の有効成分(コラーゲンやヒアルロン酸、成長因子など)も複数同時に痛み無くで皮内に導入できます。 ダウンタイムもなく、施術直後からメイクが可能です。


ケミカルピーリング

古く汚れた角質や、毛穴の汚れを排除

皮膚表面に薬剤を塗布して皮膚表面の角質を溶かし、ニキビ、くすみ、毛穴の汚れ・開きなどを改善する治療です。当院ではベビーピールとも言われる、トラブルの少ない新しいピーリングを採用しており、痛みや赤みも従来のピーリング剤の中では最も少なく、コラーゲン造成が高いと言われています。


高濃度ビタミンC点滴

細胞の活性化による若返り効果を促進

ビタミンCを大量に経口摂取しても、血中濃度は一定以上上がりませんが、直接静脈内にビタミンCを点滴すると、経口摂取の数十倍の量が血管内に行き渡ります。ビタミンCの血中濃度を高めることにより、経口摂取とは異なるレベルの作用、各種疾患の予防や、より高い美容・アンチエイジング効果が期待できます。


ビタミン注射

美白効果とコラーゲン増加

ビタミンCは、メラニンの生成を減らし白く還元する美白効果があり、コラーゲンを増やして肌の老化そのものを抑制します。 ビタミンCが不足すると、骨がもろくなり、貧血、けん怠、歯肉出血を起こしやすくなりますが、通常の食事だけでは不足しがちです。 身体にストックしにくい成分なので週に1~2回。タバコを吸われる方や、ストレスの多い方は、週に2回以上するととても効果的です。