ケミカルピーリング

ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴールピーリング)とは

サリチル酸マクロゴールとは、皮膚の表面に薬剤を塗布することによって皮膚表面の角質を溶かし、ニキビ、くすみ、毛穴の汚れ・開きなどを改善する治療です。ベビーピールとも言われ、高い効果があり、トラブルの少ない新しいピーリングです。
マクロゴールタイプはピーリングによる痛みや赤みも従来のピーリング剤の中では最も少なく、それでいてコラーゲンの造成は高いと言われています。

サリチル酸マクロゴールピーリングの効果

☆ニキビ・毛穴の黒ずみや開き・脂性の改善
サリチル酸の角質の軟化・溶解作用によって皮脂分泌過多を改善します。

☆肌の若返り(ハリ・たるみ予防)・小じわ
皮膚の新陳代謝を促すことによって、真皮のコラーゲン産生を促進し、
柔らかい弾力のある肌質にする効果があります。

☆シミ・肌のくすみ・色素沈着の改善・肌のトーンアップ・肌荒れを改善しキメを整える・美白効果
肌の新陳代謝を促進させ、皮膚のターンオーバーサイクルの乱れを正常に戻す効果が期待できます。また、蓄積されたメラニンや古い角質が排泄され、肌全体のトーンアップにつながります。さらに、新陳代謝のリズムが整うことによりメラニンが蓄積しにくくなります。

サリチル酸マクロゴールピーリングの効果

☆ニキビ・毛穴の黒ずみや開き・脂性の改善
サリチル酸の角質の軟化・溶解作用によって皮脂分泌過多を改善します。

☆肌の若返り(ハリ・たるみ予防)・小じわ
皮膚の新陳代謝を促すことによって、真皮のコラーゲン産生を促進し、
柔らかい弾力のある肌質にする効果があります。

☆シミ・肌のくすみ・色素沈着の改善・肌のトーンアップ・肌荒れを改善しキメを整える・美白効果
肌の新陳代謝を促進させ、皮膚のターンオーバーサイクルの乱れを正常に戻す効果が期待できます。また、蓄積されたメラニンや古い角質が排泄され、肌全体のトーンアップにつながります。さらに、新陳代謝のリズムが整うことによりメラニンが蓄積しにくくなります。

このような方におすすめです!

※シミ・そばかす・肝斑(かんぱん ニキビ跡(ニキビ痕)
ターンオーバーが促され、表皮のシミやニキビ跡は徐々に薄く。回数を重ね、継続して治療をおこなうことで目立ちにくくなります。

※ニキビ
すぐれた殺菌効果を持つ「ケミカルピーリング」は、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌。できてしまったニキビを治療しながら、ニキビができにくい肌へとみちびきます。

※毛穴
「ケミカルピーリング」は毛穴の奥の汚れを溶かし出す効果も。角詮のない、キュッと引き締まった毛穴に。

サリチル酸マクロゴールピーリングのQ&A

Q,ピーリング施術前、当日以降にしなければいけないことはありますか?
A,なるべく刺激は避けて下さい。
① 日焼けは施術1週間~2週間前から避けて下さい。
② ピーリング施術3日前から刺激の強い薬品、ピーリング作用のある薬品を避
けて下さい(ハイドロキノン・トレチノイン・ディフェリン・ベピオ・デュアック・エピデュオ・アゼライン酸等)。トラブルが起きやすくなります。
③ 施術前日は、脱毛・剃毛・ピーリングは避けて下さい。
④ 施術当日は、お化粧をして来られても構いませんが、診察前にメイクオフをお願い致します。
施術の際はピアス、イヤリング、ネックレス等は外して下さい。
施術当日は肌がとてもデリケートなので、可能であれば、お化粧は翌日まで
お控え下さい。
⑤ 施術後はビタミンC誘導体ローションのパックを行い、トラネキサム酸、アスタキサンチン配合ジェルをお塗りします。その後、パウダールームにて院内に準備してある日焼止めクリームをご自身で塗布して頂きます。

・乾燥しやすくなる場合もありますので、通常より保湿を心がけて下さい。
また、日焼け対策は必須です。

Q,どのくらいのペースでやればよいですか?
A.3週間〜1ヶ月に1回です。

Q,どのくらいで効果が出ますか?
A,個人差がありますが、施術1回目から効果を実感される方もいらっしゃいます。一般的には、3週間〜1ヶ月に1度の施術を4回ほど繰り返していただくのがお勧めです。効果の実感には最低3回の施術が望ましいとされています。

Q,敏感肌で、肌が弱いのですが、施術を受けられますか?
A,従来のピーリングに比べて肌に優しいのが特徴ですので、肌が弱い方でも安心して治療を受けていただけます。事前にドクターが肌質をチェックします。

Q,痛みや副作用はないのですか?
A,皮膚の刺激作用はほとんどなく、皮膚の赤みや皮剥け、痛みなどの副作用の頻度は高くありません。
Q,妊娠中ですが、施術は受けられますか?
A,妊娠中、授乳中の方は施術は受けられません。

治療の流れ

1クレンジングでお肌の汚れやメイクを落とし、患者様のお肌の状態に合わせて薬剤の濃度を決定して塗布。

2中和して、しっかりとクーリングします。

3治療後のダウンタイムの短さも人気の理由。メイクをしてお帰りになれます。

※治療に関する注意事項
・薬剤塗布時にピリピリ感じる程度の痛みがある場合がございます。
・日焼けをされている方は治療を受ける事はできません。
・妊娠中、授乳中、糖尿病、光線過敏症、心臓疾患、脳疾患、悪性腫瘍がある方は治療を受けることができません。
・その他、疾患がある方も治療が受けることができない事がございます。

※稀に肌が赤くなる場合がございます。