日本皮膚科学会認定
皮膚科専門医による診療

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医として、赤ちゃんからご年配の方まで、皮膚に関する様々なご相談に対し治療法をご提案します。 皮膚トラブルによる精神的、肉体的苦痛から解放され、 健やかな生活を送ることができるように、皮膚の健康を保つお手伝いをします。

一般・小児皮膚科(保険診療)

赤ちゃんからご年配の方まで

にきび、いぼ、水虫、巻き爪、円形脱毛症など日常的な皮膚疾患の治療、ほくろ、皮膚腫瘍の良・悪性の診断・手術、花粉症治療の舌下免疫療法。アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑(場合により円形脱毛症、結節性痒疹)の紫外線治療、 じんましんの注射薬(ゾレア®)、アトピー性皮膚炎の注射薬(デュピクセント®)による治療、腋窩多汗症に対するボトックス注射等を行っています。

美容皮膚科(自由診療)

「病気」ではないけれど…

保険診療では治療の対象外と言われた、美容に興味はあるけれど美容専門の病院は敷居が高い、という方に。しみ、しわ、くすみ、赤ら顔、たるみ、色むら、毛穴の開き、ニキビ痕、くま、AGAなど、保険診療ではカバーしきれない皮膚トラブルに関して治療法をご提案。フォトフェイシャル、メソポレーション、COレーザー、ピーリング、リジュラン、ボトックス注射、ピアス挿入、光脱毛、爪に穴をあけない巻き爪ワイヤー治療を行っています。